2011年01月23日

医療保険 「通院」と「日帰り入院」の違いとは?


「通院」とは、医師による治療が必要なため、外来や往診によって治療を受けることです。


一方、「日帰り入院」とは、入院基本料などの支払いが必要となる入院日と退院日が同一の入院をいいます。
たとえば、深夜3時頃緊急入院をしたが容態が落ち着いたため、その日の夕方に退院した場合などが該当します。


最近の医療保険は、日帰り入院から支払いOKというタイプが増えてきました。


その分、保険料も高くなってはいるのでしょうけど。





石川県(金沢市・白山市・能美市・小松市・加賀市ほか)での生命保険のご相談はこちらへ
→ wallflower729@yahoo.co.jp



今日もこちらをクリックるんるん
人気ブログランキングへ



posted by すーさん at 14:27| 石川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 生命保険の種類・仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

終身保険とは 〜その1〜

終身保険は、一般的には一定額の死亡・高度障害保障が一生涯続くものです。

定期保険と同様、死亡または高度障害のときに死亡・高度障害保険金を受け取れます。満期保険金はありませんが、長期継続すると蓄積部分が増えていきます。

保険料の払込期間には、「有期払込」、「終身払込」、「一時払」の3つのタイプがあります。


zu3-1.gif


人間はいつか必ず死亡するため、保険会社は支払いに備えて常に支払資金を準備しています。

このことから、途中で解約した場合の解約返戻金が大きくなり、いわゆる「貯蓄型の保険」と言われています。



終身保険については重要な項目なので、引き続き解説していきます。






石川県(金沢市・白山市・能美市・小松市・加賀市ほか)での生命保険の相談はこちらへ
→ wallflower729@yahoo.co.jp





今日もこちらをクリックるんるん
人気ブログランキングへ






posted by すーさん at 15:49| 石川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険の種類・仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

契約の「更新」とは何か?

Saskatchewan Dusk 13532118.jpg


「更新」とは、定期保険や医療保険などの保険期間が満了したときに、健康状態に関係なく原則としてそれまでと同一の保障内容・保険金額での保障を継続できる制度のことです。


5年・10年・15年など契約時に一定の年数を保険期間として設定し、その保険期間が満了になると自動的に次の保険期間として契約が継続となる取り扱いがあります。これは「自動更新制度」と呼ばれるもので、一般的に更新後の保障内容や保険期間は更新前と同じです。






石川県(金沢市・白山市・能美市・小松市・加賀市ほか)での医療保険の相談はこちらへ
→ wallflower729@yahoo.co.jp





今日もこちらをクリックるんるん
人気ブログランキングへ


posted by すーさん at 22:16| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険の種類・仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

傷害保険とは

傷害保険は、文字通り「傷害」を補償する保険です。傷害というと、すぐ「ケガ」と思いがちですが、傷害保険で補償される「傷害」は、範囲が広くなります。また、どのようなケガに対しても保険金が支払われるわけではありません。


傷害保険から保険金が支払われる「傷害」とは、「急激」かつ「偶然」な「外来」の事故によって身体にに負った傷害のことです。

「急激」とは、突発的に発生した事故から傷害を受けるまでの間に、時間的な感覚がないこと、
「偶然」とは、事故や傷害が予見されなかったこと、
「外来」とは、傷害の原因が身体の外からの作用によるものを言います。

この3要素にすべてあてはまる「傷害」に対して、傷害保険から保険金が支払われます。


また、特定感染症危険担保特約は「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に定められる一類感染症、二類感染症、三類感染症による後遺障害、入通院または葬祭費用に対して保険金をお支払いする特約ですが、現在流行が懸念されている新型インフルエンザは、まだ特定感染症に指定されていないことから、支払いの対象外になるものと思われます(2009年8月時点)。





今日もこちらをクリックるんるん
人気ブログランキングへ




posted by すーさん at 13:27| 石川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 生命保険の種類・仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

引受基準緩和型医療保険について

引受基準緩和型医療保険とは、


通常の医療保険と無選択タイプの医療保険の間に位置していて、やや健康状態に不安のある人でも加入できるようにしたタイプの保険です。


無選択タイプとは異なり、健康状態の告知は必要になります。告知は保険会社が定めた項目がいくつかあり、全て「いいえ」であれば加入できるようになっています。


過去の加入経歴や他の保険の加入状況によっては加入できない場合もありますが、無選択では保障されない既往症による入院等は保障の対象になります。


引き受け条件緩和タイプの告知項目例として

・現在入院中であるか?
・最近3ヶ月以内に医師による診査・検査で入院や手術をすすめられたことがあるか?
・過去2年以内に病気やケガで入院や手術をしたことがあるか?
・過去5年以内にがんや肝硬変等で診察・検査・治療・投薬をしたことがあるか?

※保険会社によって告知事項は異なります。


また、引き受け条件緩和タイプの医療保険は、契約日から1年以内に支払い事由に該当した場合、受取れるはずの入院給付金や手術給付金が半分に削減されます。


保険料については、引き受け条件緩和タイプは保険会社にとってはリスクが大きいので、通常の医療保険よりも割高な保険料設定になっています。


私の意見としては、
不安なのでとにかく加入しようとすることは危険です。割高な保険料に見合うリターン(支払い例)や入院手術にいくら必要かを検討し、冷静に考えることが必要です。場合によっては、保険に加入せず貯蓄するという選択も有りだと思います。






石川県(金沢市・白山市・小松市・加賀市ほか)での保険の相談はこちらへ
→ wallflower729@yahoo.co.jp





今日もこちらをクリックるんるん
人気ブログランキングへ






posted by すーさん at 10:39| 石川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険の種類・仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

特定疾病保障保険とは?

がん・急性心筋梗塞・脳卒中は、日本人の死因トップ3を占めます。
これらの病気にかかって所定の状態と診断された場合、それを保険事故として特定疾病保険金が支払われる保険が特定疾病保障保険です。


特定疾病保障保険は、「三大疾病保障保険」や「重大疾病保障保険」など、保険会社によって名称は異なります。


特定疾病保障保険には、定期保険タイプと終身保険タイプがあり、さらに単独で加入できる会社と、定期保険特約付終身保険などとのセット加入でないと加入できない会社があります。


特定疾病保障保険は、従来の死亡保障に、三大疾病に対する生前給付の機能をプラスしたいるため、同じ金額の定期保険や終身保険に加入するよりは保険料は高くなります。


また、特定疾病以外で死亡した場合には、特定疾病保険金と同額の死亡保険金が受け取れます。



詳しくはファイナンシャルプランナー(FP)に、ご相談ください。




石川県(金沢市・白山市・小松市・加賀市ほか)での保険の相談はこちらへ
→ wallflower729@yahoo.co.jp





今日もこちらをクリックるんるん
人気ブログランキングへ


posted by すーさん at 12:19| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険の種類・仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

生命保険(死亡保険)の種類について

では、生命保険の種類について学びましょう。


生命保険の種類は大きく分けると以下の3つです。
この部分は大事なので是非覚えておくと良いと思います。
生命保険の選び方が理解できるようになれば自分で選択できる力が身につきます。



1.定期保険

一定期間内に加入者が死亡したり、高度障害を負うと保険金が支払われます。
何もなければ1円ももらえないのが定期保険です。
多少の解約返戻金がある定期保険もありますが要するに定期保険は掛け捨てだと考えて下さい。(生命保険会社の商品によって若干異なります。)
例えば40歳で定期保険に加入し、保険期間が10年間の場合10年間だけ保障しますと言う事です。
10年目以降は保障がありませんので保険の解約、若しくは更新になります。
ここで注意しないといけないのは更新するごとに保険料が高くなるという事です。


2.養老保険

生命保険の基本形は定期保険です。満期の時に死亡保険金額と同額の満期金が出るのが養老保険です。養老保険は掛け捨てではありません。
例えば40歳から60歳までの保険金額は1000万円の養老保険に加入すれば40歳から60歳までの間に死亡すれば1000万円の保険金がおります。
積み立て式になっていますので60歳時に生存していれば解約時に満期金があります。
いくらでるのでしょうか?答えは1000万円です。つまり貯蓄に保障がついている保険商品が養老保険です。
但し、満期金を受け取ると保障はなくなります。定期保険に比べると月払い保険料は高いです。
子供が産まれた時に親が加入し、18年後くらいに満期を設定すると効率的です。また、法人の節税対策としても有効な保険です(これについてはまた後日)。


3.終身保険

生命保険に加入した後は、いつ死亡しても死亡保険金がもらえます。
将来的にいつか必ず支払わなければいけない保険金に対して、生命保険会社は常に保険金の支払い準備をしています。
この場合、必然的に貯蓄性も高くなり、途中で解約した場合に解約返戻金も見込めます。
なので終身保険は掛け捨てではありません。
例えば30歳から60歳払い込みの死亡保険金額1000万円の終身保険に加入したとします。
この場合、保険料のお支払い期間は30年ですが解約しない限り保障はずっと続きます。終身保険とは、名前の通りですねっ!
もちろん60歳以降は保険料は払わなくても保障がありますが当然、解約して解約金をもらうと保障はなくなります。
解約金は各生命保険会社や積み立て利率によって異なります。
定期保険に比べると月払い保険料は高いですが、養老保険と終身保険の保険料は同じぐらいです。




以上が理解できれば、生命保険の仕組みは簡単です。昔からあるこの3つの保険は、現在に至っても変わっていません。





今日もこちらをクリックるんるん
人気ブログランキングへ


posted by すーさん at 10:54| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険の種類・仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生命保険料はどうやって決まるの?

生命保険料はどうやって決まるの?


生命保険の保険料は以下の3つによって決まります。

 1 予定事業費率
  生命保険会社の運営費や儲けになる部分です。

 2 予定死亡率
  1年間に何人死亡するかで決まります。

 3 予定利率
  どの程度運用できるかで決まる。


言葉は難しいですが、上記の3要素から保険料が決まります。



posted by すーさん at 10:40| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険の種類・仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

生命保険の種類 〜 養老保険

これから何回かに分けて保険の種類について説明していきます。

まずは養老保険から

養老保険とはどのような保険なのでしょうか。

養老といわれてもピンときません。この保険の仕組みは一定期間の保障があり、契約終了時は満期とよび満期が来たときに生存していれば満期保険金を受け取れるというものです。

例えば10年で100万円の保険金額で途中で死亡すれば100万円の保険金が受け取れ、生存して満期を迎えると満期保険金が100万円受け取れるというような形です。

貯蓄性の高い商品ですので、もちろん保険料も割高となります。予定利率の高かった時代には、とても人気のあった商品です。死亡保障というよりも、満期保険金の貯蓄機能に注目が集まっていました。

満期保険金の支払いも前提として考えられているので、解約返戻金も他の種類の保険に比べ高額となりますが、加入してすぐだと解約返戻金に期待は出来ません。満期に近くなればなるほど、解約返戻金もそれなりの金額になっていきますバッド(下向き矢印)

また、養老保険をベースに保障を組み立ててしまい、医療特約を付加して安心していたら、満期の後もう一度契約する時に、既往症があり保険に入れなくなってしまったという話はよくありますバッド(下向き矢印)

目的をキチンと考えずに、その時のことだけを考えて入ったために起こる不具合の例といえますがく〜(落胆した顔)


とりあえず今日はここまでとしますexclamation



こちらもクリックしてってください↓
人気ブログランキングへ
posted by すーさん at 16:04| 石川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険の種類・仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。